当院の紹介・診察時間

院長紹介・診察方針

宇井レディスクリニック 院長紹介

国内での臨床経験は主に大学病院であるので様々な合併症妊娠、各種婦人科悪性腫瘍、不妊等の治療に当たり、豊富な症例を経験しております。

また、これからの産婦人科に必要不可欠な新生児の救命救急についても新生児研修、麻酔科研修を専門医について学んでおります。産婦人科認定医であり、細胞診指導医の資格を持ち、博士号は卵巣における卵の発育に関する基礎的研究で取得しました。

現在は Heartful Birth Day をモットーにお産からその後の回復、育児を快適に過ごしていただき、わが子が生まれたときの感激を新しい家族のスタートの原点としていただけるようにスタッフとともに日々精進しております。

院長略歴

昭和32年8月 東京に生まれる
昭和51年3月 東京都立神代高等学校卒業
昭和58年3月 群馬大学医学部卒業
昭和58年5月 医師国家試験合格
昭和58年6月 群馬大学医学部産婦人科入局
昭和60年4月 群馬大学医学部大学院入学
昭和62年9月~平成元年9月 米国留学
平成2年10月 大学院卒業、医学博士号取得、産婦人科認定医取得
平成3年3月~11月 新生児研修及び麻酔科研修
平成4年6月 群馬大学医学部産婦人科助手
平成8年12月 細胞診指導医取得
平成9年5月 群馬大学産婦人科退局
平成10年4月27日 宇井レディスクリニック開院
院長 宇井 万津男

院長 宇井 万津男

診療方針

外来診療について

当院では来院するのに決心を要する産婦人科の特性を考慮し、外来診療では患者さんが話しやすい様にリラックスした雰囲気を作るようにスタッフ一同心掛けています。
また、妊婦健診ではなるべくお待たせしないで超音波検査の時間がとれるように予約制とし、毎回の超音波所見をビデオテープに撮ってさしあげております。

待合室

ご主人がご一緒の方はそのまま診察室に付き添ってあげて下さい。
婦人科外来では、検査の前に目的とその考え得る結果について説明させていただいた後に検査を行い、さらに結果について詳しく説明して御自分の状態につき、誰よりも理解していただけるように努力いたしております。

分娩について

分娩は【自然分娩】(自然の陣痛発来を待って自然経過を診る)を基本といたします。それは、実際の分娩では何が起こるかわからない、といった予測できない事態があるので、なるべく後悔することのない様な分娩様式を採りたいからです。

分娩室

経過に合わせて状態を説明いたしますので妊婦さんと我々スタッフと協力して、満足感、達成感のある分娩にしましょう。そのためには小さなことでも質問していただきたいので、院長やスタッフに相談しやすい雰囲気作りを心がけております。ご主人やお母さまの出産への立ち会いも歓迎いたします。できれば出産にのぞむ前に両親学級への参加をお勧めいたしております。

バースプラン

バースプランとは妊婦やその家族の出産や育児に対する希望や考え方を医師や助産師、看護師に伝え、それを基に話し合いを行うことです。

コンサルトルーム

そこからスタッフは一人一人異なる出産にどのような手助けが必要か理解することができます。また、妊婦さん自身が主体性をもって出産や育児に臨むためでもあります。

母児同室

当院は産後1日目より母児同室制を行っております。24時間育児を行っていただくことで母性を発達させて産後の母体の回復、特に子宮の収縮を促し、母乳分泌を促進します。また、赤ちゃんの扱いに慣れ、退院後スムーズに育児ができるようになります。

ベビールーム

出産後の方から『母児同室は最初は大変だと思っていたが、そうでなければ多分赤ちゃんと離れてすごすことが寂しく感じたと思います』『入院中に育児について自信が持て安心して退院することができました』などの感想をいただいております。

アロマセラピー

アロマセラピーもおこなっております。
植物から抽出された天然の精油(エッセンシャルオイル)を使用して本来の自然治癒力を高め、不快な症状を軽減するものです。
特に出産時には不安が高まったり緊張したりするものです。しかし、恐怖心や過度の緊張によってより陣痛を強く感じたり、出産に要する時間を長引かせたりしやすくさせます。このような状態はお母さんだけではなく赤ちゃんにとってもよいことではないためなるべくリラックスできるようにアロマテラピーを用いるのです。そのため当院では主に出産の前後に、芳香浴や足浴、ハンドマッサージ等を取り入れております。
足浴は出産の前の陣痛時に行います。香りによるリラックス効果だけでなく、足を暖めることで痛みを和らげる効果もあります。
ハンドマッサージは出産直後に行っております。ハンドマッサージによって出産による疲れが少しでも軽くなり、出産直後に分娩台の上で行う赤ちゃんへの授乳を喜びをもって行えるようにお手伝いさせて頂いております。
※なお、状態によってはこれらのケアが行えない場合もございますので御了承ください。

導入機器のご紹介