産み分け・妊娠相談

男児・女児産み分け

当院で行っている男女生み分けは、生み分け用のゼリーと飲み薬を使う方法です。
膣の中のアルカリ性度をゼリーや飲み薬によってコントロールし、X精子(女の子になる精子)、Y精子(男の子になる精子)の生存率に偏りをおこして、それぞれ約7割の成功率です。
外来通院で(月に2~3回程度)排卵日を予測して、お教えいたします。
お気軽にご相談下さい。